Blog シェフブログ

メインビジュアル画像 メインビジュアル画像
top - シェフブログ - さつまいもの栄養素 ~さつまいもにはこんな嬉しい成分がいっぱい~

2022.04.24

さつまいもの栄養素 ~さつまいもにはこんな嬉しい成分がいっぱい~

食欲の春・・・

暖かくなってきたにもかかわらず、やはりホクホクの
さつまいもはいつでも食べたくなります。
自然な甘さはお料理にもお菓子にも
使いやすく、なにより焼き芋でそのままの甘さで食べ
るのが最高だと個人的には思います。

本日はそんなさつまいもの嬉しい栄養素をご紹介します。
まずはサツマイモの種類からー

【サツマイモの代表的な種類】
・紅あずま
・安納いも
・紫いも
・紅はるか

・シルクスイート

普段スーパーで目撃するさつまいもですが、
甘さや粘り気色など、かなりそれぞれ特徴が
あるさつまいもばかりです。今回はこのサツマイモ
達の違いではなく、「栄養素」に注目してみました。
余談ですが、味的には私個人的にはシルクスイート
が大好きです。
お芋臭さといいますか・・お芋お芋してないところ
が上品なお芋の味で、お料理にもなじみやすい・・
それがこのシルクスイートだと思いました。

そんな美味しいサツマイモの栄養素、
調べてみました。

【サツマイモの栄養素】
このサツマイモには、食物繊維がとても豊富です。
この食物繊維はお通じにもかなり関係があるため
お通じがあまり良くない方は積極的に取りたい
ところです。しかし栄養成分表を見ていると、
食物繊維よりも多い栄養素がありました。

それは、βカロテン、ビタミンE、ビタミンB1、
ビタミンCなどの、美容系ビタミン郡です!!
このビタミンがなぜ美容にいいのかは、今度
ご説明するとして。

これから来る熱い夏・・・
一番気になるのは、紫外線です。
大事なお肌をプロテクトする為にも
ビタミンCは欠かせないですね。

そして、もうひとつ注目したいのが
「GI値が割と低い食品である」
ということです。
私は以前から患っている、「低血糖症」は、
GI値が低い食べ物の方が血糖値の上がり下がりの
幅が小さい為積極的に食べたい食品のひとつです。
簡単に数字でGI値を表すと、サツマイモは50程度
です。一般に高いと言われている飴のGI値は100
以上です。なので、あんなに甘いのに飴の半分!

ビタミン・βカロテン・食物繊維・GI値は割と低め
おまけに甘い、そして美味しい!!となれば、
またサツマイモのファンになってしまいますね。

【絹芋スイーツチーズピザ~カラメルの香り】
https://mandanal1.stores.jp/